photo : yoshio kitagawa

望月めいり

meiry mochizuki

女優/ダンサー
(有)grist 所属
静岡県出身
O型
156cm

幼少期にクラシック・バレエをはじめ、
その後、西岡舞踊研究所にてモダンダンス、
15歳からコンタクト・インプロビゼーションと
コンテンポラリー・ダンスを竹内登志子氏に教わる。
上京後は、山田うん氏やじゅんじゅん氏(水と油)の教えを受け、
現在は役者、ダンサーとして舞台、映像、雑誌などで活動中。
主な舞台としてnibroll、BABY-Q、ホナガヨウコ企画、かえるP、
GRINDER-MAN、So&Co.などの作品に出演。
国内外での公演に多数参加。
ゆず弾き語りLIVEでは一部振付け出演を担当。

役者では、田村専一監督「ソーリーベイベー」(下北沢トリウッドでの単独上映)
シガヤダイスケ監督「春みたいだ」(PFFホリプロ賞受賞)
下向拓生監督「センターライン」(福岡インディペンデント映画祭グランプリ)らの作品に出演。
主演映画、伊藤知剛監督「風下の歌、川上の虹」がロンドンレインダンス映画祭にて
オフィシャルセレクションに選出されるなど、出演作が国内外の映画祭で多数上映されている。